猫のうんちの臭いが臭い!!便臭を抑えるおすすめキャットフード

猫ちゃんの「うんち」。ある程度の臭いがあるのはもちろん仕方がないこと。ただうんちの元は「食べ物」。もしいつも以上に臭いという場合は日頃あげているキャットフードを見直す必要があると思って下さい。

何でいつもよりうんちが臭いの?

元々臭いうんちですが、いつも以上に臭い場合は次のような理由が考えられます。

  • 消化不良を起こしている
  • 栄養バランスの悪いキャットフード
  • 人工添加物が入っている

うんちの色が明らかにおかしい色だったり虫がいたり下痢が続くなどの場合は他の病気などの理由がありますが、臭いに関して言えばキャットフードを見直すだけで多くの場合は改善できます。便から分かる他の病気などの原因に関しては違う機会に紹介いたします。

猫の便臭が気になる!おすすめキャットフード

猫のうんちが臭くなる理由は先程書きました。必要以上に臭くないうんち(健康なうんち)をさせてあげるには下記の項目をクリアしているキャットフードである必要があるということです。

  1. 穀類未使用または少なめ
  2. 整腸成分配合(腸にやさしい)
  3. 新鮮な魚や肉が主原料
  4. 添加物不使用または少なめ

では猫カンパニーがおすすめするキャットフードを紹介します。

カナガン

プレミアムキャットフードの中でもトップクラスの人気を誇るカナガン。グレインフリーなのはもちろん、良質なチキンを60%以上使っている贅沢な一品。サツマイモの食物繊維で腸の調子を整えるだけでなく、クランベリーのビタミンCによる尿路結石の予防も期待できます。

メイン原材料 乾燥チキン/骨抜きチキン生肉
エネルギー 384kcal/100g
価格 3,960円(1.5kg)
原産国 イギリス
穀物 未使用
賞味期間 常温未開封で製造日より18ヶ月

カナガン購入はこちら

ジャガー

動物性タンパク質が80%以上というプレミアムキャットフード。本来肉食である猫ちゃんにとってはまさにリッチな食事。良質な原材料による便は健康そのもの。また尿路結石予防、アンチエイジングに効果がある天然成分が含まれています。もちろんグレインフリーです。

メイン原材料 骨抜きチキン生肉/鴨生肉
エネルギー 384kcal/100g
価格 4,280円(1.5kg)
原産国 イギリス
穀物 未使用
賞味期間 常温未開封で製造日より12ヶ月

ジャガー購入はこちら

モグニャン

あのカナガンキャットフードスタッフが開発したプレミアムキャットフード。白身魚をメインに使っているためヘルシーで栄養満点。サツマイモやカボチャ含まれているため食物繊維もバッチリ。もちろんこちらもグレインフリー。

メイン原材料 白身魚
エネルギー 374kcal/100g
価格 3,960円(1.5kg)
原産国 イギリス
穀物 未使用
賞味期間 常温未開封で製造日より18ヶ月

モグニャン購入はこちら

シンプリー

生サーモンをメインに73%以上が魚で出来ている贅沢なキャットフード。こちらもサツマイモが含まれていることで整腸作用が期待できる一品です。グレインフリーなのはもちろん、オリゴ糖による毛玉の排泄サポートも!またペット栄養管理士などの有資格者が電話やメールで疑問に答えてくれるというサービスも◎。

メイン原材料 骨抜き生サーモン
エネルギー 約380kcal/100g
価格 3,960円(1.5kg)
原産国 イギリス
穀物 未使用
賞味期間 常温未開封で製造日より18ヶ月

シンプリー購入はこちら

便臭を抑えるキャットフードまとめ

いかがでしたか?病気でない場合、うんちがいつも以上に臭いとなると食べ物が原因のケースがほとんどです。もし現在あげているキャットフードに不安を感じているのであれば、変えることも選択肢のひとつとしてお考え頂ければと思います。では最後に便臭を抑えるキャットフードについてまとめます。

メインで使われている原材料が「肉・魚」の高タンパクキャットフードを選ぶ

本来猫は肉食動物です。本来食べるべき食べ物は肉や魚であり「動物性タンパク質」が重要になります。食べる必要の無い物を食べさせるのは極力避けるべきなのは当たり前です。

食物繊維や抗酸化作用成分などの「整腸作用がある」キャットフードを選ぶ

人間と一緒で腸がしっかり働くためにはそのための栄養分が必要となります。

グレインフリー(穀物不使用)が基本

本来必要でない穀類は猫にとっては消化不良の元となりかねません。中にはアレルギー反応を示す猫もいます。健康に育てる上で穀類不使用は基本となります。

スポンサーリンク