【DJ猫】爪とぎターンテーブルが我が家にやってきた【意外な結末に…】

少し前に話題になったターンテーブル型の爪とぎ。にゃん理人の飼い猫「ハル」に買ってあげることにしました。

色々とネットで探し回ったのですが、どこもそこまで値段は変わらなかったので楽天のあるショップで購入。5日後くらいに我が家に届きました。

結構デカイ!!でも重さは不安になるくらい軽い…中身入ってるかな。開封開始!!

【爪とぎターンテーブル】開封の儀~設置

入ってたーーーー!!

新しい猫ちゃんのおもちゃは人間である飼い主もワクワクするものです。パッケージの裏にも書いてありますが色々な種類の爪とぎがあるようです。ここに書いてあるのは…

・車(アメ車?)

・パソコン

・消防車

・戦車

あとひとつは何か全くわかりません。ただそんな高額な物ではないので機会があったら買ってあげたいなぁ…。

では開封を続けます。

ジャーーーーーン!!爪とぎと説明書を発見!!

パーツ的にはこんな感じ。

・土台

・皿(爪とぎ)

・アームパーツ×2

・木の棒(土台と皿の結合部品)

たったこれだけ。説明書なんていらないんじゃないかというくらいシンプルな内容となっています。

組み立て開始!!

こちらが土台が組み上がった状態になります。その途中経過もお伝えしようかと思ったのですがあまりにも簡単な作りだったので説明することがありませんでした。笑

アームも同様、ただ丸めるだけなので説明することがありません…。そんなことを言っているうちに完成してしまいました!

爪とぎターンテーブル完成!!

素材は紙にも関わらず、しっかりした作りになっています。もちろんターンテーブルの皿は回ります。…回っちゃうと爪がとげないような…兎にも角にもハルとご対面させてみます!

ハル(飼い猫)とご対面!

ハル、始めてのターンテーブル。完全に警戒しています。周りをウロチョロウロチョロ。

匂いをクンクンクンクン。

ハル「なにこれ?」

ずーーーーーーっと匂いを嗅いでいます。らちが明かないので無理やり目の前に座らせてみました。

ハル停止。

ご対面から30分ほどで…

結局開封の儀を行なった和室では全く遊んでくれなかったので、リビングに移動させてしばらく様子を見ることにしました。警戒心がなくなったのは30分くらい経ってから。

お!

おーーーーーー!!DJっぽーーーーーい!!

このままクルクル回して遊んだり、アームの部分を噛んだりはしたものの、全く爪とぎとしては利用してくれませんでした。

爪とぎターンテーブルレポートまとめ

見た目 思っていた以上にリアル
耐久性 ★★★☆☆
値段 2,585円(購入時)

実際に組み立ててみると見た目は思っていた以上にリアルで可愛い。素材は全て紙ですが、硬い紙なのでそんなすぐに壊れることもなさそうです。

ただ「ターンテーブル」というテーマである以上仕方のないことではあるのですが…皿が回って爪がとげないという結果に陥りました。器用な猫ちゃんであれば上手に使えるかもしれませんが、うちのハルは元々不器用でどんくさいところがあるので無理でした。

ただ「爪とぎ」としては使ってくれませんでしたが、おもちゃとしては大活躍。皿が回るのが楽しいらしく、気が向いた時にクルクル回したり、小さいネズミの人形を乗せたりして遊んでします。

良いところ、悪いところ含めて買ってあげてよかったと思っています。決して高額なおもちゃでありませんので気になる飼い主さんは是非遊ばせてあげてみては!?

今後も新しいおもちゃを購入した際はどんどんレビューをかいていきますので是非参考にして頂ければと思います。

後日談…

次の日には部屋のインテリア化しました。ハルは飽きやすい性格なので…。

※もちろん個人差(個猫差)があります

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク